腫れている時は、麻酔は効かない

炎症を起こしている場所では、麻酔薬の成分により浸透しにくくなります。よって麻酔薬の効果が現れにくく、治療ができないのです。ですから飲み薬でひとまず炎症を抑えるわけです。決して手を抜いているのではなく、患者さんに余計な痛みを与えないようにしているのです。